外観デザイン(デザイン)【公式HP】GALLERIA DWELL 神田岩本町 | 千代田区 | 新築分譲マンション

ガレリア ドゥエル 神田岩本町

伝統と先進が共鳴する、ダブルフェイスデザイン。

計画地は、江戸時代から受け継がれてきた文化が色濃く残る一方、東京駅、大手町、日本橋、秋葉原の再開発が進むトライアングルの中心として注目を集める千代田区アドレス。
この地との出逢いから導きだしたのが、新旧の融合というコンセプトでした。
たとえば角地の特性を活かし二面性を現したファサードデザイン。建物の核として住まう方の誇りとなるエントランスゲートや街並そのものを美しく高める植栽計画。
さらに回遊性をもたせたワークスペースのある共用部など、すべてにこだわりを尽くすことで、時が経つほどに真価を高める住まいを目指しています。

Design Key color

江戸時代、この界隈は武家屋敷と町人の家が混在している地域でした。岩本町二丁目2番地は「東紺屋町」と呼ばれており、明治にかけて紺屋頭の拝領地であり藍染業が盛んな事に由来しています。
「その年の流行は紺屋町に行けばわかる」といわれ、江戸の流行の発信地でもありました。本物件では「東紺屋町」をオマージュしデザインキーカラーを「藍色」としています。

外観完成予想CG

PRODUCT DESIGN
この地に新たな価値を加え、
豊かな日々を描く
全邸南向きの外観デザイン。

シンボリックな3本柱をブラックとし岩本町の風土を継承した伝統・現代・未来を表現。水平との対比によりダイナミックな鉛直とした南ファサード。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

前面のカーテンウォール調サッシにより
ダイナミックで軽快な壁面演出とし、近代的なガラスファサードに
ブラックをアクセントに取り入れ重厚さと軽快さを現す東面ファサード。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

色褪せることのない表情と、美意識を語る上質なマテリアル。

立地の高い資質と稀少価値を映す邸宅を描くため、和の繊細な風合いや、金属、ガラスのメカニカルな質感を採用するなど素材ひとつひとつを厳しく吟味。また、それぞれの貼り方などにきめ細やかに配慮することで、時代に左右されない普遍性と、揺るぎない存在感、多彩な表情を語れる邸宅の美を創出しています。

image photo

めぐる季節を感じ、多彩な表情と暮らす贅沢。

江戸の発展を見守ったこの地に敬意を表すとともに、その景を継承していくために敷地内には、シンボルツリーのイロハモミジをはじめ、ソヨゴなどの落葉・常緑を配した緑道や植栽帯をプランニングしました。

※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を描き起こしたもので、実際とは異なります。